牛の顔のポーズ 座りながらでも出来る肩こり解消に最適なポーズ

オフィスで働く人達にとって厄介や悩みの種のひとつが肩こりではないでしょうか。報告書を作ったりプレゼン資料を作ったり、事務作業をしたりなどパソコンとにらめっこしている時間が長ければ長いほど同じ姿勢での作業になるため、肩が凝ってしまいますね。ここでは、オフィスで椅子に座ったままでも出来る、オススメの肩こり解消のポーズを紹介します。

牛の顔のポーズと呼ばれるヨガです。

これは背筋をピンと伸ばした状態で腕を上と下から(右手が上からであれば左手は下から)背中に回して両手の指を引っ掛け、深呼吸を行います。息を吸いながら両手を引っ張り、息を吐きながら両手を緩めるという一連の動きを1セットとし、5〜10回セット繰り返しましょう。そして今度は手を上下反対にして、同様に行ってください。

大事なポイントは「背筋」です。とにかくやっている最中は背筋を丸めないことが重要です。腹部を呼吸で上に押し上げ、胸を張り、背筋を伸ばして行いましょう。

背中で手がつなげない場合は、タオルを使って補助すると良いです。

肩甲骨を動かす事で周辺の筋肉がほぐれ、可動域が広がって血流が良くなるため、肩こりの改善が期待できます。

また、ヨガは深呼吸でゆったりとした動きをすることから、気持ちをリラックスさせる効果もあります。肩こりが気になるだけでなく、仕事が行き詰った時などの気分転換にもピッタリですので、ぜひ試してみてください。



動画引用元:牛顔のポーズ