卓球王国・中国から学ぶ フットワーク練習のポイント

卓球大国・中国。
中国では、どんなフットワーク練習をしているのか気になりますよね。
今回は、最強中国がおこなっている卓球のフットワーク練習について、やり方とポイントポイントを詳しくご紹介します。

フットワーク練習方法と注意点

卓球を上達する上で大切な『フットワーク』
早速中国が実践しているフットワークの練習法をみていきましょう。

まず、フォア打ちで「フォア→ミドル→回り込み」の順に3点フットワークをおこなっていきます。

ここで注意するべきポイントは、

・1球1球の球をなるべく強く打つこと
・スタンスは広くとること

すべてフォア打ちでおこなっていくので、打つ前に左肩が前に入ることも合わせて意識しながら練習していきましょう。

続いて、フォア打ちのまま、「ミドル→フォア→回り込み」の順でフットワークをしていきます。

ここで注意するべきポイントは、

・回り込みをするときに体勢が崩れないようにすること

どちらもバックウイングは小さめにして、瞬時に動くことを意識しながら練習していきましょう。
合わせて動画でフットワークについて勉強してみましょう。



動画引用元:【卓球】最強中国のフットワーク練習がキツ過ぎる‼︎【ザイミンコーチ】

フットワーク練習の大切なポイント

このフットワーク練習の大切なポイントを紹介します。
ここでは、回り込みのフットワークをすべてフォア打ちで練習することが大切なポイントとなってきます。

回り込みをせずにバック打ちで対応することもできるのですが、フォアで打ち返すことで対戦相手によりプレッシャーを与えることができるのです。
また、フットワーク練習にもなります。

バックを得意としている方もいますが、やはりフォアは相手に迫力を与えることができるので、このフットワーク練習でどこにボールがきても瞬時に反応できるような体を作っていきましょう。

回り込みから、フォアへと相手から返された場合も対応できるように、フットワークを軽くもちます。
また、フットワーク練習をする際には上記で説明した『注意するべきポイント』を意識しながら練習するだけで、技術をさらに上達することができるでしょう!

卓球王国・中国のフットワーク練習を活用して、さらに自身の技を向上し、ひとつひとつ勝利の数を増やしていきましょう!