初心者必見 カットマンが上達するたった一つのコツ

ボールに下回転をかけて相手のコートへと返し、ミスを誘い出す『カットマン』

カットマンを上達させるには、たった1つのコツを抑えれば良いのをご存知でしたか?
今回は、カットマンならば知っておきたい大切なポイントをご紹介します。

 

初心者のカットマンにありがちなこと

では、早速カットマンを上達させるポイントについてみていきましょう。

はじめに、初心者のカットマンに多い傾向のひとつに『打点の高い位置でカットをする』という点があります。

なぜ打点の高い位置でカットをすることが良くないのかというと、打点が高いことでボールが飛ばされてしまい、上手にカットをすることができなくなってしまうという課題点がうまれてしまうのです。

では、カットを上達させるためには、どこを改善したらよいのでしょうか?

 

 

カットマンを上達させるために改善すべきポイント

カットマンを上達させるために1番大切ポイントは『ボールを引きつけること』です。

練習相手に何度も『ボールを引きつけて!』と繰り返し言ってもらうようにしてみましょう。
こうすることで、フォアカットがそれ以前にくらべて、何本も引けるようになるでしょう。

 

続いてバックカットもやっていきましょう。

初心者のバックカットは打点が高く早いカットになってしまっていることが多くあります。
ここでも同様に、しっかりと『ボールを落として引きつけること』を意識して練習してみましょう。

どんなボールでも、まずは切ることよりも引きつける感覚を身につけることで、カットがどんどん成長していきます。

この練習を繰り返しすることで、引きつけがさらにうまくなり、カットが安定するようになっていきます。

その様子が動画でも紹介されているので確認してみてください。



動画引用元:カットマンの初心者を上達させる1つのコツ【卓球知恵袋】

 

カットマンでカットをさらに上達させたいという方は、まず『引きつけること』からはじめてみてはいかがでしょうか?

フォアカットからバックカット、続いて全面ランダムと練習してみてくださいね!