ドリブル練習 香川真司 手を上手く使う ターンのコツ

今回紹介する動画は、香川真司選手がターンからシュートまで持っていくまでのコツを紹介している動画です。

しっかり手で相手をブロックする
相手が来たら
食い付いてきたら
回ってシュート

と、香川選手が解説してます。途中聞き取れない部分がありましたが、手を使ってブロックすることと、相手が食い付いて来る気配を感じ取るためにも、手を上手く使うことが大事だと思います。

手を使ってブロックすることで、相手から遠い位置でボールをキープしやすくなるのも利点の一つと言えます。

また面白いのが、自分のタイミングでターンする、というよりは、相手を誘き出した上で、相手を先に動かしてから自分がターンをする、というのがとても面白いですし、分りやすいです。しかも、相手を手で触っているので、相手が食い付いて来る瞬間も読み取りやすいですね。

ぜひ香川選手を参考に、相手が接近した状態でのターンを磨いてください。



動画引用元:香川がターンのコツを伝授 kagawa techniqu turn