シュート練習 強い弾丸シュートの蹴り方5つのポイント

速くて強くて、どんなキーパーでもキャッチできないシュートは誰もが夢見るシュートでは無いでしょうか。「弾丸シュート」という響きは良いですよね。蹴れるようになりたいです。

今回紹介する動画は、強い弾丸シュートを打つためのポイントをまとめたものになります。

・ボールから後ろに5歩、左(右)に1歩ぐらいに立つ
・前傾姿勢を意識して助走する
・スパイクの靴ひもあたりで
・足を立ててボールの中心を蹴る
・インパクト後は足は振り切らない

以上5つがポイントとなります。

あくまで個人的ですが、筆者的にはスパイクのどの部分を当てるのか、ボールのどこを蹴るのか、という2点が重要だと思っています。つまり、スパイクの靴ひもあたりとボールの中心が、しっかりとインパクトの時に合致すれば、強いシュートへグッと近づけると思います。

ぜひ5つのポイントを意識しながら練習してみてください。では動画をご覧ください。



動画引用元:徹底解説: 強い弾丸シュートの蹴り方 How to kick a powerful shot