ランニング練習を続ける 優先順位と時間の作り方

明日からランニングをする!と決めたものの、腰が上がらなくなることありませんか?
私もマラソン大会が迫っているというのに、忙しさを言い訳に、なかなか練習に取り組めない場合があります。

 

ズバリ!毎日続けるコツって何でしょう?

・時間を割く優先順位づけができるか
・時間をいかに作ることができるか

ここに鍵があります。

 

 

優先順位をつけて時間を割けるか

優先順位は、緊急度より重要度を優先しましょう。
日常の生活の中での緊急度とは、たとえば「飲み会に誘われた」「見たいTV番組がはじまる」などです。
人々が陥りがちな例として「重要度が高いのに緊急度が低い」と分類付けされたものは、優先順位が下げられます。
まさに健康づくりや体力づくりは、その位置づけとなりがちです。

「その飲み会は本当に必要か?」「録画して後で観るという選択は?」など、今の重要度を意識しましょう。
今始めなければ、これから先もずっと同じ自分がここにいます。
たとえば「痩せる」を目的に『毎日5km走る』と決めたとします。
継続できないのであれば、優先順位が上がっていないことになります。
重要度を認識し優先順位を上げるために、『何のために5kmを毎日走るのか?』としっかり目的付けし、自分の中でその動機を腑に落とすことにより優先順位を上げます。
これが継続に繋がる鍵といえます。

 

時間を作ることができるか

仕事、家事、育児など、生活事情の中で、どのように時間を作ることができるのでしょうか。
時間を設けるのが難しいならば、日常の中に取り入れるように思考を変えてみてはいかがでしょうか。

たとえば、通勤鞄をリュックに変え、着替えのウェアやランニングシューズを入れて通勤し、帰りにそれを着て家まで走るなど、生活習慣の一つにする工夫をします。
また、一緒に続ける仲間を作ることも習慣化に繋がりそうです。
一緒に体験することで絆を深めることもできますね。

 

下記に、考え方について参考になる動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:第107回 ランニングが毎日続けられるようになるコツとは!? 《教えて成瀬さん!》

 

身体能力や体力にあわせて無理のない範囲から始め、強度を徐々に上げていくことも、無理なく続けるために大切です。
毎日続けるためには、まず明確な目的をもつことから始めてみましょう。
そうすることで、自然と時間もつくれるようになりそうです。
走った後にしか味わえない達成感が癖になりますよ。

 

ライター名:椎名 美日(しいな びび)