マラソンの要 怪我や故障を防ぐ ふくらはぎストレッチ

走るときに重要なふくらはぎの筋肉をほぐしてアキレス腱のストレッチを行うことで、パフォーマンスのアップをしましょう。
すぐにできる簡単な方法ですので、ランニングライフに取り入れてみてくださいね。

 

 

ランニングに最重要!ふくらはぎの筋肉とアキレス腱のストレッチ

ランナーにとって、アキレス腱のストレッチは欠かせません。
アキレス腱のストレッチとして重要なのが、ふくらはぎの筋肉をほぐすこと。
ランニングの動作とは、いわばジャンプの連続のようなものです。
そのため、ふくらはぎの筋肉が十分にほぐされていない状態だと、怪我や故障の原因となりかねないのです。

また、ふくらはぎの筋肉が固い状態だと、血液循環も悪くなってしまうと考えられています。
こうなると、身体全体へ酸素がいきわたりにくくなり、トレーニングの効果が十分に得られないことも。
そのため、脂肪燃焼効果も得にくくなってしまうのです。

このように、ふくらはぎのストレッチは、効率的にランニングをするためにも重要だといえるのです。
さらに、ふくらはぎの筋肉のストレッチをすることで柔軟性の向上が見込まれます。
これは、関節を正しい位置へと導き、美しい足のラインを作ることにもつながります。

 

ふくらはぎのストレッチ方法

・足をそろえて立ち、軽く膝を曲げましょう。
・片方の太ももに両手を重ね、手を置いていないほうの足を後ろに下げていきます。
※このとき、後ろに下げた足のつま先を真っすぐ前に向けることがポイントです。

・足を後ろに下げたら、必ずつま先の向きをチェックするようにしましょう。
・つま先をまっすぐ前に向けたら、体を起こして正面を向きます。
・背中からふくらはぎが真っすぐ一直線になるような姿勢を意識しましょう。
・最低でも20秒この体勢をキープします。
・反対側も同じようにストレッチを行います。

ふくらはぎストレッチを行う際には、かかとを地面につけて行うのがポイント。
かかとが浮いてしまうようなら、一歩前に出てしっかりとかかとが地面につくように調節しましょう。

ふくらはぎのストレッチは、ランニングの前後に行うことが重要です。
しっかりとほぐしてからトレーニングをすることで怪我を防ぐだけでなく、トレーニングの効果を上げることも期待できまよ!

下記にわかりやすくストレッチ方法が解説されている動画がありますので、ぜひご覧ください。



動画引用元:【ランニング教室】アキレス腱のストレッチ~ふくらはぎは走りの要。ケガの予防&走りのバネを生む足へ!

 

【参考サイト】
あなたは知っていますか?ふくらはぎのストレッチの本当の効果

 

ライター名:SAI