タックル練習 合言葉はヒット・フック・ドライブ

今回紹介する動画は、タックルの基本を教えている動画になります。改めてこのような基本練習の動画を見ると勉強になります。

タックルの基本は、

1:強く当たる(ヒット)
2:手で敵の足を持つ(フック)
3:足をかく(ドライブ)

の3のアクションが基本となります。

1:
強いヒットの注意点は2つあります。
一つ目は踏み込みの足にあります。右肩でタックルする際は右足、左肩でタックルする際は左足を相手の懐深くに踏み込みます。踏み込む足がまずは大事になります。
二つ目は首の付け根部分にヒットさせ、こめかみを相手にくっつけていくイメージでタックルすることが大事になります。

2:
フックはヒットと同時に行います。
相手の前足に手をかけるのが理想です。走っている相手にタックルをする際、足が持てなければ相手のジャージでもどこでもいいのでヒットと同時に必ず手をひっかけることで相手を確実に倒すことができます。

3:
ドライブは、敵を仰向けに倒すために、ヒット、フックしたら足を掻き続けます。ヒット、フックだけで倒れない相手に対しても押し込んでいくことで倒すことが可能になります。

タックルの合言葉は「ヒット・フック・ドライブ」です。それぞれ個別に意識してタックル練習を行うと質が高まると思います。

では動画をご覧ください。



動画引用元:ラグビー講座(6)「タックル」慶應義塾體育會蹴球部(慶応大学ラグビー部)2016/02/24