ステップ練習 抜くコツ 狭い範囲で1対1練習

今回紹介する動画は、1対1で行うステップ練習です。もちろんディフェンス側にも良いトレーニングになります。またこの動画はバスケットボールの練習動画ですがラグビーにも十分活用できると思います。

練習内容は、左右に3〜4m間隔でカラーコーン(マーカーでもOK)を配置します。その左右の空間で、ボールを持った選手は対峙するディフェンス相手を抜きます。ディフェンス側は相手に抜かれないようにします。

この練習の良いところは、左右の範囲が狭いので縦の意識が強くなります。やはりラグビーの基本は縦突破だと思います。縦に相手を抜く意識を高めるためには、とても良い練習と思います。

そして、相手を抜くために、

・スピードに変化を付ける
・急な方向転換
・様々なフェイントを試みる
・目線の変化

など、相手を抜くために工夫します。この工夫が上手くなる第一歩となるわけです。

オリジナリティのある、面白い練習なので是非動画をご覧ください。



動画引用元:ラグビー1対1で抜くコツを身に付ける【初心者指導】