タックル練習 当たり負けしない強いタックルに入るためのコツ

今回紹介する動画は、より強いタックルに入るコツを解説している動画になります。

先にコツをお伝えするとポイントは「お尻」になります。
相手は全力で走ってきている進行方向に対して、お尻が向いているかどうかが重要になります。進行方向に対してお尻が向いていない状態でタックルに行ってしまった場合、タックルする力が逃げてしまい、強いタックルにつながりません。

強いタックルに結び付けるためには、相手の進行方向から真っ直ぐ、正面衝突のようなイメージでタックルしないといけないです。

なので、タックルする相手と相対する場合、相手に振り切られないように、しっかりと足を運びつつ、お尻は常に相手の進行方向を向いている意識にしなければいけません。相手の動きに対してお尻が付いて来る状態にすることが大事です。

では動画をご覧ください。



動画引用元:ハヤシタモツのラグビーにちょいたし!⑨ 強いタックルに入るコツ。タックルをずらされた時の対処。