パス練習 基本のランパスを覚えよう

今回紹介する動画は、5人1組で行う10mのランパスです。

練習内容は、5人横一列になって走り始めますが、パスをした選手はその場で止まります。一度、端っこから端っこまでボールが回ったら、次は逆周りになりアタックラインを作ってボールを回します。10mを1往復かけて進むようにします。

ランパスで大事なことは、

・スローフォワードにならないようにすること
・ノックオンに気をつける
・素早く正確にパスを回せるようにする

の3点が大事だと思います。特に初心者で小さな子供がプレーする場合は、スローフォワードとノックオンを覚えてもらい、パス回しに慣れるようになってもらえると良いでしょう。

なおランパスに慣れてきたら、走るスピードをどんどん上げてみましょう。難易度は上がりますが、チームとしてのスキルも一気に向上します。出来る限り足を積極的に動かして練習に取り組むと良いでしょう。

ぜひ動画をご覧いただき、練習メニューの参考にしてみてください。



動画引用元:ミニラグビー パス練習 往復ランパス10m間隔