ステップ練習 動作をわざと大きく アイランダーステップで大事な2つのこと

今回紹介する動画は「アイランダーステップ」の動きを紹介している動画になります。アイランダーステップの大きな特長はスピードのチェンジオブペースです。走るスピードに緩急を付け、かつ方向転換もして、相手を惑わせます。

アイランダーステップで大事なポイントは2点。

一つ目は、動画でも膝を大きく上げたり、飛んだりしてますが、これには意味があり、動作を大きくすることでいかにも速く走っているかのような錯覚をさせることが大事です。瞬間的に大きな動作をされると、相手は反射的な行動を取るので逆を取りやすくなります。動作を大きくする、はとても大事なポイントです。

二つ目は、大きくステップを踏む際の足の向きはなるべく内側にすることです。理想はゴールラインに対して垂直になることです。動画は相手を右側に釣っているので、垂直にすることは難しいですが、足の向きが内側に入っているのが分かります。しっかりと自分のスピードをコントロールしつつ、大きくステップ踏む足の向きが内側になる意識をすることが大事です。

以上の2点を意識して練習することが大事です。特にステップに入る前の予備動作については、動画を撮って、何度も見ながら反復練習すると質の高い練習につながるとおもいます。

では動画をご覧ください。



動画引用元:日本人離れラグビーステップ Nara Hide SKILLS Clip 002 Islander step アイランダーステップ