フィジカルトレーニング ラグビーの動きに合わせた基礎トレーニング

「動ける大きな選手」
ラグビー選手を目指すのであれば、身体は大きいけど素早く動ける、という究極を求める必要があります。それほどラグビーというスポーツはフィジカルがとても重要になります。

今回紹介する動画は、ラグビースクールが実施している、フィジカル&アジリティー系の基礎トレーニングになります。約11分間トレーニングシーンが流れているので、見て頂けるだけでも勉強になると思います。

一つ一つの動きを見ていると、ラグビーとしての動きに近いトレーニングが随所に行われており、ラグビーのトレーニングとして構築されたメニューだと思います。編集しているかもしれませんが、全部で10〜11種類のメニューを取り入れていると思います。

注意点としては、一つ一つの動作を大きく、かつ速くを常に意識することだと思います。一つの動作を丁寧に真剣にやり、全部で10種目やるのであれば、息はかなり上がり負荷の高いトレーニングになります。そこまでやらないと効果になりにくいかもしれないですね。指導者の方々は、お子さんたちにこのようなトレーニングをいかに真剣に取り組んでもらえるのか、が勝負どころかもしれないですね。

以上のような本はたくさん出ているので、チームにいる選手の能力、課題を強化したいなど、アレンジを加えて、オリジナルのトレーニングメニューを作ってみると良いでしょう。

では動画をご覧ください。



動画引用元:横浜ラグビースクールジュニア基礎練習