ステップ&パス練習 2vs2と3vs3で行うトレーニング方法

今回紹介する動画は、様々な練習方法が紹介されている動画ですが、その中でも0:45から始まる「2vs2」と「3vs3」で行うトレーニングは、とても実践的で参考になる練習方法だと思います。

コーチがボールを持ち、オフェンス側にボールをパスします。このパスがスタートの合図になります。

練習内容は、オフェンス2人(3人)、ディフェンス2人(3人)に分かれて行い、オフェンスはディフェンスを突破すること、ディフェンスは突破されないようにすること、と単純明解な練習です。
もう一つルールとして、オフェンスは必ずパスをすること。これも条件に入ります。

この練習のポイントは、オフェンス側は「パスのタイミング」と「パスの受け方」、ディフェンス側は「パスコースの防ぎ方」と「パスを読む力」が大事になってきます。

何も考えず無言で行う練習ではなく、頭で考えながら、かつ声を出しながらプレーする必要があるので、質の高い練習が実現できると思います。

では動画をご覧ください。



動画引用元:2012ブロック合宿練習DVD⑪〈BKハンドリングスキル〉