減量と健康を叶える 忙しいアスリートにも簡単 良質食生活

スポーツのため、健康のために、糖質制限や減量を行なっている方は多いと思います。

しかし自分で糖質カットを意識して料理したり、カロリーを抑えて料理を作るのは、なかなか難しいですよね。
自分の祖父が病気の関係で減塩を意識した食生活を強いられていたのですが、料理を作っていた祖母は働きながらも、管理栄養士並みに細かく食事管理している姿を目の当たりにして、食事管理の大変さを改めて実感しました。

糖質制限中でも思う存分食べられる 本格スイーツ減量中アスリートにおすすめ ヘルシー・糖質オフで美味しい食事にてご紹介してきた「noshナッシュ」であれば、糖質90%オフ・ヘルシーな料理が週に1回、好きな数だけ配達されます!



低糖質のお食事を毎週お届け「noshナッシュ


なので、自分の生活リズムに合わせて糖質制限・ヘルシーな食生活を送れるのです。

 

今回は「noshナッシュ」でこちらのメニューを注文して、実際に食べてみました!

メイン料理が「鶏と青葱のオイスターソース煮」です。

 

メニュー内容

たこと大豆のトマト煮

たこをトマトソースで煮たり、大豆と組み合わせるなど、意外な取り合わではありましたが、トマトソースが効いてて美味しいです。
副菜で量が少ないのが悔やまれるほど、もう少し食べたいと思いました。
ただ、スプーンのようにソースがサラサラしているので、スプーンは必須です。
タコの食感も歯ごたえがあり、良かったです。

白菜と桜えびのお浸し

一言で言うと、優しい味わい。
白菜がシャキシャキして歯ごたえを感じます。
少し残念だと感じたのは、桜エビを電子レンジで温めたからか、柔らかくなっていたこと。

茄子と玉ねぎのマリネ

ナスが想像より大きく、ナス好きにはたまりません。
酢とオリーブオイルが程よくアクセントになっていて、酸っぱいもの好きの舌には合うと思います。

鶏とトマトと青葱のオイスターソース煮

ソースがかなりサラサラしています。
トマトと青葱が柔らかく食べやすく、鶏肉は大振りで鶏肉好きは喜ぶかと思います。
しかし肝心の鶏肉の食感が、少しパサパサ感と硬さを感じてしまいました。
オイスターの味が薄いためか、全体的に薄味の印象です。

ちなみに料理は全て冷凍で、このように1食分ずつ梱包されています。

電子レンジで温める前に袋の先端を数センチ切って、温めスタート。
この工程は忘れないよう、気をつけてください!

私がおすすめするのは、朝食を「noshナッシュ」の食事にすること。
冷凍ものを温めるだけなので、忙しい朝でも料理の手間を省くことができ、バランスの良い食事を摂取することができます。
しかも良い意味でそこまでボリューミーではないので、朝から満腹すぎて調子が出ないということもありません。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。


低糖質のお食事を毎週お届け「noshナッシュ