スポーツ選手は軟骨の減少が早い?!事前の予防が重要「グルコサミン」

グルコサミンと聞くと、お年寄りが関節痛の予防に飲むという印象で、まだ年齢的にも気にしなくて大丈夫だろうと思っている方も多いでしょう。

しかし悲しいことに年をとるにつれて、関節にある軟骨は徐々に減少していくのです。
なので、急に軟骨が減少するわけではなありません。事前の予防が必要となるのです。

年齢を重ねるにつれ、関節の軟骨や結合組織の変化が起こります。関節内の軟骨が薄くなり、軟骨の成分(プロテオグリカン[軟骨に弾性が備わるのを助ける物質])が変性することにより、関節の弾性が低下し、損傷しやすくなります。そのため、年齢を重ねると若い頃のように、関節の表面同士がうまく滑らない人もいます。

出典:筋骨格系への加齢の影響

さらにスポーツをやっている方は、やっていない方よりも軟骨の減少が早いとも言われています。

楽しくスポーツをしたい、生涯動けるようにスポーツをしているという方も多いと思いますが、気づかないうちに軟骨は減少していっているのです。

 

なので今回は「ずっと元気にスポーツをやっていきたい」「さらに動けるような体になりたい」という方のために、UMI ウェルネスのN-アセチルグルコサミンを試してみました!



アクティブに軽やかに!N-アセチルグルコサミン

 

こちらがUMI ウェルネスのN-アセチルグルコサミンのパッケージです。

 

私は週1回ランニング・1年に1回程度のフルマラソン大会に参加する、55歳の一応現役ランナーです。
実は数年前に一度膝に水が溜まってしまい、痛めたことがあります。
(※水が溜まったことと、軟骨の減少は関係はありません。)

現在は治療も完了して、痛みを感じずに走ることはできますが、さらにタイムを縮めるために、そして普段の生活でも動きやすい体を目指し、1週間続けてN-アセチルグルコサミンを試してみました。



アクティブに軽やかに!N-アセチルグルコサミン

 

飲んでみた感想

1日1回1粒水無しで飲めるということで、気軽さはありますが、粒というよりかはタブレット状で大きく、正直飲み込みにくさがあります。
パッケージにはタブレットを「噛んでお召し上がりください」と注意事項の記載がありますが、錠剤を噛むことに違和感がありました。

ただ、タブレットにはほのかにフルーティーな味がついており、薬というよりはラムネという印象で、美味しく食べることができます。

1週間飲み続けた結果、「動きが身軽になった」「膝痛が和らいだ」というようなわかりやすい効果を実感することはできませんでした。

 

しかし今後を考えての予防策として、または少し膝に違和感を感じたが病院に行くほどではないという場合に飲むのに最適かと思います。

ちなみに原材料などはパッケージ裏の画像にてご確認ください。

これからも楽しく、いつまでも健康でいたい方は、ぜひ挑戦してみてください。

 



アクティブに軽やかに!N-アセチルグルコサミン