チームポリシー

  • HOME
  • チームポリシー

スポリティーは「チームで勝つ」を大事にします。より強いチームになり、ミッション達成へ1歩でも前に進めるチームになるために、以下のポリシーを掲げ、チームとして成長します。

 


全体は部分の総和に勝る
個人ブランドの集合体が最高のチームブランドになる

心理的安全性

こんな事を言ったら、怒られるかも・馬鹿にされるかも・無知と思われるかも・無能だと思われるかも、という不安が無い雰囲気を重視したチーム作りをします。気軽に何でも相談でき、チームのために必要な事は言えるチームを目指します。

 

ふりかえる癖

チームでふりかえる癖を。時間を作ってしっかりとふりかえるでも良いし、事が終わった時に軽くふりかえるでも良いです。もっとチームが良くなるために、もっと自分自身が成長するためにふりかえり、ふりかえりで学んだ事が財産となります。

 

コントロール拡大

チームとしてコントロールできる範囲が狭いと、前に進むことが非常に困難になります。今まで出来なかったことが自分たちで出来るようになり、少しでもコントロールの範囲が広くなると、前に進むスピードは圧倒的に速くなります。チームとして今どの部分がコントロールできるとより強くなるか考え続けます。

 

トンガリ

チームとしてのトンガリ、個人としてのトンガリを全面に出します。またサービスやコンテンツにもトンガリを出し、顧客へ少しでも良いものへつながる価値を創造します。他とは違い、他がやっていない事にチャレンジします。

 

仮説!即実行!仮説!即実行!

思い立ったが吉日。思い付いた仮説は即実行する事で結果が早く出て学びにつながります。最小限の考察時間で仮説を立てて実行に移します。仮説と実行の数が多いほど良く学べ、チームとしての成長が早いです。自分の目の前で起こった体験がチームにとって貴重な財産につながります。