老舗深大寺そば「そばごちそう門前」

調布のお店(β版)

深大寺周辺の土地は米作には向きませんが、蕎麦の栽培には適した土壌のため、米の代わりに蕎麦を作りそれを寺に納めていたとされます。または、三代将軍徳川家光が鷹狩り際に深大寺の蕎麦を食べ賞賛したため広まった、他には深大寺の総本山上野寛永寺の門主第五世大明院法親王に献上しいたく喜ばれたため広まった・・・などなど諸説あります。しかし、当時は身分の高い者しか食べられず「献上そば」と言われていました。
100年以上経った今でも深大寺周辺は多くの蕎麦屋さんが軒を連ねています。


今回は深大寺の山門からすぐ目の前にあるその名の通り「そばごちそう門前」に来訪しました。
木造りの広い暖かみのあるお店です。屋内での食事もテラス席での食事も可能です。二階席もあり、団体で利用も可能です。特にテラス席は峠のお茶屋さんのような風情のある席になっています。

蕎麦のメニューは豊富にあり、もりそば、山菜そば、30食限定の粗挽きそば、天ぷら蕎麦さまざまです。
他に椎茸つけ焼き、もつの南蛮味噌、煮込みおでん、焼き味噌など酒の肴になるような料理も多く、お昼からお酒をひっかけながら蕎麦をすすっているお客さんもいます。
プラス100円で大盛りにもできるので物足りないこともありません。
蕎麦を食べた後は蕎麦湯で出汁を飲み干します。

歴史ある深大寺そば。深大寺に参拝した際には是非立ち寄ってみて下さい。

【そばごちそう門前】
住所: 東京都調布市深大寺元町5-13-5 最寄駅:京王バス・小田急バス 「深大寺」バス停下車
電話:042-487-1815
拝観時間:火〜日 9:00~16:00 定休日:月曜日
公式HP:https://www.monzen.tokyo

関連記事一覧